アトラスが
目指す
社会

VISION

最先端の育成技術で人々の暮らしを豊かにする

アトラス社は従来方式の植物工場の発想とは異なり、生産性を格段に向上させる技術「四次元キューブ」を開発いたしました。この技術により、世界最小の栽培空間(650×650㎜)で従来農法との栽培面積比627倍の生産性を実現いたしました。
無人で野菜を高速栽培することが可能な自動植物栽培ロボット「ロボファーム」を販売し、美味しい野菜をいつでも安定供給することで、すべての人々が豊かに暮らせるような社会をつくることが目的です。

  • www.mirainoen.com
  • www.nihon-sogyo.co.jp
  • www.fapark.co.jp
PAGE TOP